FX
   
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ご注意

フランス語ができなくてもフランス語で歌いたい方のためのサイトです。 できるだけフランス語の発音に近くなるようにルビを振りました。 しかしながら、あくまでお遊びで個人的に楽しむためのものです。
人前で歌うときは必ず専門の方に指導を仰いで下さい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

À Paris dans chaque faubourg 巴里祭

「巴里祭」昨日の続きです。

この歌いろんな人がカバーしてます。


ジャクリーヌ・フランソワ ヴァージョン

本家リス・ゴーティの歌より
明るくてこの歌のイメージに合ってる気がします。

歌は短めです。

まずここでポッチンしていただくとありがたいです

         にほんブログ村 音楽ブログへ

続きを読む

スポンサーサイト

theme : シャンソン・フレンチポップスを原詩で歌おう♪
genre : 音楽

巴里祭 À Paris dans chaque faubourg

今月の初めにリクエストいただきました

メールフォームからリクエスト頂いた時は
必ずこちらからお礼のメールを差し上げています。
すぐに対応できないこともあるのでそのお詫びも兼ねています。
遅くなってもかまいませんよとお返事を頂いたら
安心します。

以前女性の名前で複数のリクエストを頂いたので
いつものようにその方へメールを差し上げました。
1回目はタイトルを入れるのを忘れていたので
迷惑メールと思われて削除されてしまったのかなと思い
2回送りましたがお返事がありませんでした。
なのでリクエストが本物かどうか判断できないので
そのままになっています。


オリジナルタイトルの意味は
「パリのいたるところの街で」みたいな意味なのに
なんで「パリ祭」って邦題なんだろう?

1930年代の映画映画「巴里祭 Quatorze juillet」
の主題歌だったからなんですね
その時はリス・ゴーティが歌ってました。



これはダニエル・ダリューがデュエットで歌っています。
男声が「色っぽい」って思ったら
パトリック・ブリュエルでした

なるほどね、
それぞれの音を合わせたのかな?



まずここでポッチンしていただくとありがたいです

         にほんブログ村 音楽ブログへ

続きを読む

theme : シャンソン・フレンチポップスを原詩で歌おう♪
genre : 音楽

過ぎ行くはしけ Le Chaland qui Passe

昨日の続きです

『過ぎ行くはしけ』

夜が更け、
土手がぼんやりと見えなくなる
ただ、通りの一軒の宿屋の青みがかった灯りが瞬いている
はしけは絶え間なくサテンの水の上を滑ってゆく
どこへ行くの? どんな夢へ?
どんな不確かな運命へ向かって?

水の流れは私たちをいつも彷徨わせるの
どこかの岸から私のはしけの上に愛が飛んできたみたい
今夜は愛し合いましょう
明日は変わるかもしれないなんてことも
何も考えずに
流れに沿えば、誓いなんていらないわ
人が嘘をつくのは地上だけのことだもの!



今日はここから

あなたの唇は悲しくて
その色づきをもたらす太陽から離れて
熟していない果実みたい
波と風で火照った私の唇の下で
昇る朝日のような赤く染まったあなたの唇を見たいわ



ティノ・ロッシも歌っていました。
歌詞がところどころ違います。



表記のルールを参考に発音を確認しながら歌ってください
  

【Le Chaland qui Passe】


La  nuit s'est faite, la berge
ラ ニュイ セ ふぇッ ラ ベるジュ

S'estompe et se perd
セトんペ      ペー

Seule, au passage  une auberge
ソル  オ パサージュ ユんノベるジュ

Cligne ses yeux pers.
クリニュ セ ズュ ペー

Le chaland glisse, sans trêve 

 シャラん  サん 

Sur    l'eau de satin
スュー ロ  ドゥ サタん

s'en va-t-il ?    Vers    quel rrêve?
 サん ヴァ ティ ヴェー ケ れ

Vers    quel incertain
ヴェー ケラんセタん

Du destin ?
ドュ デタん


(Refrain)
Ne pensons à rien,   le courant
 パんソんザ リヤん  らん

Fait de  nous toujours des errants
ふぇ ドゥ  トゥジュー デゼらん

Sur    mon chaland, sautant d'un quai
スュー モん シャラん ソタん ダん ケ

L'amour peut-être s'est embarqué
ムー プテトる セタん

Aimons-nous ce soir    sans songer
エモん    ス ソワー サん ソんジェ

A ce que demain peut changer
 ス ク ドゥマん プ シャんジェ

Au fil     de l'eau point  de serments :
オ フィル ドゥ ロ  ポワん ドゥ セマん
 
Ce n'est que sur    Terre qu'on ment !
 ネ    スュー テー コん マん


Ta bouche est  triste   et je   pense à
タ ブーシュ エ スト エ ジュ パんス ア

Ces fruits  mal mûris
セ りゅイ マ ミュり

Loin  d'un   soleil  qui dispense
ロワん ダん ソレイユ キ ディパん

Leurs chauds coloris
ルー ショ  コロり

Mais sous ma lèvre  enfièvrée
メ     マ レヴる アんフィエ

Par   l'onde et   le vent
パー ロん エ  ヴァん

Je veux la   voir      empourprée
ジュ ヴ ラ ヴォワー アんるプ

Comme au soleil   levant
コム   オ ソレイユ ヴァん

Les auvents
レゾ
ヴァん







最後のパラグラフの中の単語がいくつか
元の歌詞と違って歌っていました。
幸いにディクテできたので
動画の通りに歌詞を書き直しています。

人気ブログランキングへ  

良かったらポッチお願いします。下手っぴ訳詞はお許しを(間違ってたらコッソリ教えて下さい)    

theme : シャンソン・フレンチポップスを原詩で歌おう♪
genre : 音楽

ブックマーク


よろしくお願いします。

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。