FX
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ご注意

フランス語ができなくてもフランス語で歌いたい方のためのサイトです。 できるだけフランス語の発音に近くなるようにルビを振りました。 しかしながら、あくまでお遊びで個人的に楽しむためのものです。
人前で歌うときは必ず専門の方に指導を仰いで下さい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコーデオン弾き L'accordéoniste

11日はコクトーとピアフの命日だったので
「詩人が死んた時」を紹介しました。

今日は当然ピアフの曲です。

悲しい曲です。

歌詞は難しかったです。
わからない言葉もあったので
適当にすっ飛ばしてます。

ピアフの素晴らしい歌に免じて
広い心で読んでくださいませ


ピアフのこの歌を聞いていると
一つのお芝居を観ているように情景が浮かびます。
やっぱり天才ですね。


   

「アコーデオン弾き」

下町のきれいな遊び女
その娘には客がいる
仕事が終わったら今度はあの娘がかすかな夢を探しに
街のダンスホールへ出かける
その娘のいい人はアーティスト
奇妙な小男
ジャヴァが弾けるアコーデオン弾き

その娘はジャヴァを聞く
が、踊らない
ダンスフロアーさえ見ない
恋する瞳は
力強い演奏
アーティストの乾いた長い指を追う
それはどこからでも体に入り
その娘は歌いたくなる
息も絶え絶えになり
頭が変になってしまう

遊び女は悲しみにくれる
その娘のアコーデオン弾き
彼は兵隊に行った
戦争から戻ったら
二人はお店を持つでしょう
あの娘はレジ
彼は経営者
人生はなんて素敵
二人は贅沢に暮らすでしょう
そしてあの娘のために
毎晩彼はジャヴァを弾く

あの娘はジャヴァを聞き
小さくハミングする
愛しいアコーデオン弾きを見る
恋する瞳は
力強い演奏
アーティストの乾いた長い指を追う
それはどこからでも体に入り
その娘は泣きたくなる
息も絶え絶えになり
頭が変になってしまう

下町の遊び女はたった一人
娘たちは顔をしかめ
男たちは不機嫌
仕方ない
彼女の良い人はもう戻ってこない
美しい夢よさようなら
あの娘の人生はもうお終い

でも悲しい事にその脚はキャバレーへ
あの娘を運んでしまう
そこには別のアコーデオン弾きが一晩中演奏している
彼女はジャヴァを聞く
 ジャヴァを聴く
 目をつぶる
乾いた力強い指が体の中に入る
どこからでも
娘は叫びたくなる
体の底から
忘れるために
踊り始めた
音楽に合わせて回る

止めて
音楽を止めて



人気ブログランキングへ  

良かったらポッチお願いします。下手っぴ訳詞はお許しを(間違ってたらコッソリ教えて下さい)    
 



表記のルールを参考に発音を確認しながら歌ってください 


【L'accord
éoniste 】

La fille     de joie    est belle
ラ ふぃーユ ドゥ ジョワ エ ベ
Au coin   de  la rue là-bas
オ コワん ドゥ ラ りゅ ラバ
Elle a une clientèle
エラ ユン ヤん
Qui lui    remplit son bas
キ リュイ らんリ ソん バ
Quand son boulot s'achève
カん  ソん ロ  サシェ
Elle s'en  va  à  son tour
サん ヴァ ア ソん トゥー
Chercher un   peu de   rêve
シェシェ アん プ  ドゥ れー
Dans un  bal  du  faubourg
ダんザん バ ドュ ふぉブー
Son homme est un artiste
ソんノム    エ タんナティスト
C'est un drôle  de  petit  gars
セタん  ル ドゥ プティ ガー
Un accordéoniste
アんナコデオニスト
Qui sait jouer  la  java
キ セ  ジュエ ラ ジャヴァ

Elleécoute la java
エレ   ラ ジャヴァ
Mais elle  ne la danse pas
メ  ゼル ヌ ラ ダん パ
Elle  ne regarde même pas la piste
ル ヌ るるド メ  パ ラ ピスト
Et ses yeux amoureux
エ セズュ  ザ
Suivent  le jeu  nerveux
スイヴ   ジュ ネ
Et les doigts secs   et longs de  l'artiste
エ レ ワ  セッケ   ロん  ドゥ ラティスト
Ça lui   rentre   dans la peau
サ リュイ らんトる ダん ラ ポ
Par    le bas, par le haut
パー ル バ パー オ
Elle a envie   de  chanter
エラ  アんヴィ ドゥ シャん
C'est physique
セ   ふぃズィッ
Tout son être  est tendu
トゥ  ソんネトる エ タんドュ
Son souffle est suspendu
ソん ふル エ スュパんドュ
C'est une vraie tordue  de  la musique
セチュンヌ ヴれ トドュ ドゥ ラ ミュズィッ

La fille     de joie    est triste
ラ ふぃーユ ドゥ ジョワ エ スト
Au coin   de la   rue là-bas
オ コワん ドゥ ラ りゅ ラバ
Son accordéoniste
ソんナコデオニスト
Il est parti   soldat
イレ パティ ソ
Quand y reviendra    de  la guerre
カんティ   ヴィヤんら ドゥ ラ ゲー
Ils   prendront   une maison
ル プらんろん トュン メゾん
Elle sera  la  caissière
ル スら ラ ケスィエー
Et lui,    sera le  patron
エ リュイ ら  パろん
Que la vie  sera belle
  ラ ヴィ ら ベ
Ils   seront de   vrais pachas
ル スろん ドゥ ヴれ パシャ
Et tous les soirs    pour  elle
エ トゥ レ ソワー プー
Il    jouera la java
 ジュら ラ ジャヴァ

Elle  écoute la java
エル エクト ラ ジャヴァ
Qu'elle fredonne tout bas
ル  ふる  トゥ バ
Elle revoit    son accordéoniste
ル るヴォワ ソんナコデオニスト
Et ses yeux amoureux
エ セズュ  ザ
Suivent  le jeu  nerveux
スイヴ   ジュ ネ
Et les doigts secs   et longs de  l'artiste
エ レ ワ  セッケ   ロん  ドゥ ラティスト
Ça lui   rentre   dans la peau
サ リュイ らんトる ダん ラ ポ
Par    le bas, par le haut
パー ル バ パー オ
Elle a envie   de  pleurer
エラ  アんヴィ ドゥ ルれ
C'est physique
セ   ふぃズィッ
Tout son être  est tendu
トゥ  ソんネトる エ タんドュ
Son souffle est suspendu
ソん レ  スュパんドュ
C'est une vraie tordue  de  la musique
セチュンヌ ヴれ トドュ ドゥ ラ ミュズィッ

La fille     de joie    est seule
ラ ふぃーユ ドゥ ジョワ エ ソ
Au coin   de  la rue là-bas
オ コワん ドゥ ラ りゅ ラバ
Les filles     qui font  la gueule
レ  ふぃーユ キ ふぉん ラ ギョ
Les hommes n'en veulent pas
レゾム     ナん ヴ  パ
Et tant pis si  elle   crève
エ タんピ スィ エル ク
Son homme ne reviendra         plus
ソんノム    ヌ るヴィヤんら リュ
Adieux tous les beaux rêves
アデュ トゥ レ  ボ   れ
Sa vie, elle est foutue
サ ヴィ エレ  チュ
Pourtant ses jambes    tristes
タん セ  ジャんブ トスト
L'emmènent au boui-boui
ラん    ト ブイ ブイ
Où y a un autre artiste
 ヤ  アんノトる アティスト
Qui joue toute  la   nuit
キ  ジュ トゥ ラ ニュイ

Elle écoute la java...
エレ   ラ ジャヴァ
... elle entend la java
  エラんタん ラ ジャヴァ
... elle a fermé    les yeux
  エラ ふぇメ レズュ
... et les doigts secs et nerveux ...
    エ レ ワ  セッケ ネ
Ça lui   rentre   dans la peau
サ リュイ らんトる ダん ラ ポ
Par    le bas, par le haut
パー ル バ パー オ
Elle a envie   de   gueuler
エラ  アんヴィ ドゥ ギョレ
C'est physique
セ   ふぃズィッ
Alors pour oublier
アローる プーるリエ
Son souffle est suspendu
ソん ふル エ スュパんドュ
C'est une vraie tordue  de  la musique
セチュンヌ ヴれ トドュ ドゥ ラ ミュズィッ
...
ARRÉTEZ !
アれテ
Arrétez la musique ! ...
アれテ ラ ミュズィッ

最後までお読みいただきありがとうございました。
ついでにさっき忘れたポッチお願い出来れば幸甚でございまするdogezas.gif
人気ブログランキングへ   


Par le bas, par le haut
のところ
パーる ル バ パーる オ って書いてるけど
パーる ラ バ パーる ラ オ
に聞こえます。
歌詞にはleと書いてあるし、
女性形なら basse とか hsuteとか
スペルが変わってくるので…

よくわかりません
関連記事
スポンサーサイト

theme : シャンソン・フレンチポップスを原詩で歌おう♪
genre : 音楽

tag : 天才

No title

良いですね、歌に絵♪
本当に人生芝居をスライドの感じ♪!

Re: No title

りみさん、こんばんは♪

もしかしたら、私はピアフの歌の中でこの歌が
一番好きかもしれません。

No title

これだけの長い曲。
訳詞、ちょーお疲れ様。
悲しいけどピアフの力強い歌声がすごくいい。

ポチ拍手間に合ったァ~

Re: No title

ぴゆうりーぬちゃん、おはよう♪

何回聞いても感動する。
ピアフってスゴイなと改めて思います。

訳詞は間違いだらけなので、
雰囲気だけ感じてね^^;

No title

kazkolineさん こんばんは~

ピアフさん聞かせて頂きました。

これぞ女王の歌声ですね。

目くるめ良き時代を懐古するスライドはシック・・・・・・★

モンマルトルの大好きな階段も・・・

ロートレックのような絵画も・・・

いいな~ レトロ・・・

明日、エコール・ド・パリ展を鑑賞してきます。

シャンソンなんか流れているといいのですが。。。

Musはそんな気が利いたことなんぞしてくれませんね。







No title

この曲の楽譜持ってます♪
そこに「ジャヴァのテンポで」っていう指示があるのですが、最初ジャヴァってなんのことだかわからなくて。。。(クラシックの楽譜には絶対出てこない指示ですから)
テンポの速いワルツのような曲?とか、推測してました。

この記事の次の記事の曲もちょうどジャヴァなんですね、あわせて聴くと少しずつ雰囲気がわかってきましたよ!ほんと、このサイトはは、勉強になります♪

Re: No title

ROCOさん、いらっしゃいませ(^^)

ピアフってホントにスゴイと思います。
何度聞いても鳥肌立ちます。

素敵な週末をお過ごしですね♪

Re: No title

タワシさん、いらっしゃいませ

さすがですね。ジャヴァってテンポの早いワルツって書いてありました。
「せーらじゃばぶるー」って自然に体が揺れてしまいます。

そうそう、リンク欄のタワシさんのブロクタイトル変えておかないと!

No title

「アコーディオン弾き」好きです。
私はジャヴァって何かと思いました。
テンポの早いワルツのことなのですか。
勉強になります。
次もジャヴァが出てきますね^^♪

Re: No title

kaolineさん、おはようございます。

いい曲ですよね♪
私はピアフの曲では一番好きかもしれません。
ジャヴァってシャンソンにはよく出てきます。
私もシャンソンの先生に教えてもらうまで知りませんでした。

No title

こんにちは。
以前にもにも書き込みしていましたが、この曲を今度ピアノソロで人前で弾くことになりましたので、また訪問しました。他のいくつかナンバーとのメドレーなんですけどね。
演奏するにはやっぱり歌詞の内容を理解しておきたくて。
後半はアップテンポな長調のワルツになりますが、本当はとても悲しい曲なんですね。
ピアフの歌唱はとてもドラマチックで、戦争で恋人を失った娘の痛切な気持ちが生々しいくらいに伝わってきますね。

Re: No title

タワシさん、おはようございます(^_^)

シャンソンをピアノで演奏するって歌うのと違う難しさがありますね。
私もその演奏会の観客になりたいです。
どこでもドアが欲しい(^_^;)
Secret

ブックマーク


よろしくお願いします。

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。