FX
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ご注意

フランス語ができなくてもフランス語で歌いたい方のためのサイトです。 できるだけフランス語の発音に近くなるようにルビを振りました。 しかしながら、あくまでお遊びで個人的に楽しむためのものです。
人前で歌うときは必ず専門の方に指導を仰いで下さい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンマルトルの丘 La Complainte de la butte   

春なのに、介護だ年金だ定年だって
そんな話題が多いです。

春らしい曲を聴いて気分転換したいです

切ない内容なのに
このリズム このメロディー

シャンソンらしいシャンソンです。

フランス語もきれいです

まずここでポッチンしていただくとありがたいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

にほんブログ村




 『丘の哀歌』
サンヴァンサン通りで
一人の詩人と一人の娘がひと時
愛し合った
だが、彼は娘と二度と会わなかった


春のある朝通りの片隅で
娘が聞いてくれることを願い
彼はこの歌を作った。

青い青い月が
お前の赤毛の上に
冠を載せる
お前の髪の輝きを受けた月の光は
お前の穴だらけのペチコートに赤く反射する


青い青い月が
お前の覚めたオパールの瞳を優しくなでる
通りのプリンセスは
僕の傷ついた心の中に
喜んで迎えられるよ

丘の階段は貧乏人には辛い
風車の羽は恋人たちを見守る


今日はここまでです。




このすぐ近くの画廊でアルバイトしてました

表記のルールを参考に発音を確認しながら歌ってください
  


 【La Complainte de la butte】 
En haut de   la rue  St-Vincent
アん オ ドゥ ラ リュ サんヴァんサん

Un  poète  et une   inconnue
アん ポエテ  ユンナんコニュ

S'aimèrent  l'espace d'un instant
セメーる    レ ダんナんタん

Mais il ne  l'a jamais revue
メ イ  ラ ジャメ るヴュ


Cette chanson il composa
セット シャんソん コんポザ

Espérant que son inconnue
らん ソんナんコニュ

Un matin   d'printemps l'entendra
アん マタん らんタん ラんタん

Quelque part  au coin    d'une rue
ルク パー オ コワん ドュン りゅ


La lune    trop blême
ラ リュンヌ トろ 

Pose un diadème
ポザん ディアデ

Sur     tes cheveux roux
スュー テ シュヴ   

La lune    trop rousse
ラ リュンヌ トろ 

De gloire éclabousse
ドゥ グロワーれブー

Ton jupon    plein d'trous
トん ジュポん ラん ドゥトゥ

La lune    trop pâle
ラ リュンヌ トろ パ

Caresse l'opale
カれ  ロパ

De tes yeux blasés
ドゥ テズュ ラゼ

Princesse de  la  rue
プらんセ ドゥ ラ りゅ

Soit  la bienvenue
ソワ ラ ビヤンニュ

Dans mon cœur  blessé
ダん モん クーる ブレセ

Les escaliers de  la butte    sont durs   aux miséreux
レゼカリエ  ドゥ ラ ビュッ ソん ドュー オ ミゼる

Les ailes des moulins protègent les amoureux
レゼ   デ ラん  ろテジュ レザ



続きは明日ね~



最後までお読みいただきありがとうございました。
ついでにさっき忘れたポッチお願い出来れば幸甚でございまするdogezas.gif
人気ブログランキングへ   
下手っぴ訳詞はお許しを(間違ってたらコッソリ教えて下さい)    
 
動画をアップしてくださってる方いつも感謝しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

theme : シャンソン・フレンチポップスを原詩で歌おう♪
genre : 音楽

No title

ふわふわとたんぽぽの綿毛がまっていそうな曲ですね。
歌詞が切ないだなんて、曲を聴いてるかぎりでは
思えませんね。

不思議な素敵な曲です。

偶然です!

この曲をとりあげてくださってありがとうございます。
カズコリーヌさん!

ついさっき、クレール・エルジエールのCDでこの曲を聴きながら、ああ、この歌が歌えたら!誰かにギターの伴奏を頼んだらいいかな、などとと思いながらハミングで歌っていたのです。

モンマルトルの丘というタイトルでCDに入っています。

ついさっきのことだったので、偶然すぎて、少し興奮しています。

歌えるようになりたいです。

Re: No title

さやいちさん、いつもありがとうございます。

私はシャンソン初心者なのでもしかしたら間違ってるかもしれませんが、
シャンソンって深刻な内容の歌でもさらっと歌うことが多いような気がします。

Re: 偶然です!

ミワソンヌさん、おはようございます。

気に入っていただけて嬉しいです。

われながらgood jobだったかな( ̄ー+ ̄)

丘の哀歌

改めて読ませていただいて、美しい歌詞だけど、哀しい内容だと実感しました。

確かに明るいメロディでさらっと歌われてて。

歌ってて少し涙ぐんでしまいました。

シャンソンを歌う歌手は、愛に対して、人一倍真剣だからそう歌えるのかなと思いました。

すいません、ちょっと深刻になりましたね。

No title

kazkolineさん、こんばんは♪
モンマルトルの丘はほんとうにシャンソンらしいシャンソンですね。
コラ・ヴォケールが歌っているのですね♪

モンマルトルの丘にある画廊でアルバイトをされていたのですか。
たくさんのすばらしい絵や芸術を観る機会がおありで良いお仕事ですね。

Re: 丘の哀歌

ミワソンヌさん、いらっしゃいませo(*^▽^*)o~♪

悲しい歌をさらっと歌うって結構難しいですよね。

Re: No title

kaoline、こんばんは♪

この画廊はもうありません。
残念です。
Secret

ブックマーク


よろしくお願いします。

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。