FX
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ご注意

フランス語ができなくてもフランス語で歌いたい方のためのサイトです。 できるだけフランス語の発音に近くなるようにルビを振りました。 しかしながら、あくまでお遊びで個人的に楽しむためのものです。
人前で歌うときは必ず専門の方に指導を仰いで下さい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パダム パダム padam padam

mirubaさんのリクエストです。
   


日本語でこの歌を歌うとき
パダムパダムって
誰にでも訪れる死の足音って
必ず説明がつくので
これは死の恐怖の歌なんだと
ぼんやり思っていました。


きちんと歌詞を読んでみると
全然違いました

mirubaさんそれをご存知の上で
リクエストされたのかな?


やっぱりZAZ歌っていましたね



フランス語で歌いたい方はこちら


まずここでポッチンしていただくとありがたいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

にほんブログ村






【パダム パダム】

昼も夜も私にまとわりつくこのメロディー
この曲は今日生まれたのではない それは私と同じくらい昔からいる
たくさんのミュージシャンを引き連れて
ある日このメロディーは私を狂わせるだろう
何度も私はなぜと聞きたかった
でも、このメロディーは私の言葉を遮る
このメロディーはいつも私よ先に話す
そしてその声は私の声を覆う


パダン、パダン、パダン
それは私の後ろを走って追いつく


パダン、パダン、パダン それは突然私に思い出させる

パダン、パダン、パダン
私をあざ笑うそのメロディー

そしておかしな間違いのように引きずる
何でも空で知っているこのメロディーを

それは「お前の恋を思い出せ」と言う
思い出せ、なぜならお前の番だから お前が泣かない理由はない
両腕に抱えたお前の思い出で
そして私は残されたものを見る
私の二十歳は太鼓を叩く
私は殴りあうしぐさを見る
いつもこの曲に乗って行く
全ての恋の喜劇を見る


パダン、パダン、パダン
革命記念日の「愛している」の数々

パダン、パダン、パダン
値引きをして買う「いつまでも」の数々

パダン、パダン、パダン
それらはたっぷり
みんな街角いたるところに落ちている
私が知っている歌の中に
この曲が私に起こす騒音を聞いて
まるで私の過去が行進しているような
後々の為に悲しみは取っておかなくちゃ
木の心を叩くような
この曲のソルフェージュはみんなわかる





最後までお読みいただきありがとうございました。
ついでにさっき忘れたポッチお願い出来れば幸甚でございまするdogezas.gif
人気ブログランキングへ   
下手っぴ訳詞はお許しを(間違ってたらコッソリ教えて下さい)    
 
動画をアップしてくださってる方いつも感謝しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 今日の1曲
genre : 音楽

No title

>mirubaさんそれをご存知の上で
リクエストされたのかな?


いえいえ、よくわかっていません、また、いままで訳をなさった方達に、文句があったわけではなかったのです。ただ、もう少し原文のままを知ってほしい。
えへ^^なので、カズコリーヌさんなら、きっともっともっとそのままにあらわしていていただけるような気がした。というだけです。
もちろん私の感じも勝手なものですが、なぜ7月14日革命記念日(パリ祭)でなければならなかったのか。また第二次世界大戦のときのこと、彼女がレジスタンス運動に力を注いでいたこと。
最高の恋人であったマルセルがなくなっていること、事故にあって
モルヒネの中毒に参っていたこと。など、実は色々な事件のたびに自分は鼓動を感じていた、激しくまた弱々しいながら、自分の存在を知らしめる拍子として。だから十字を切り、心臓を打つ風をして、歌を歌う。

一方、この曲はたしか友人だか作曲家が仕舞ってあったものを、楽譜を読むのは苦手というピアフが見つけて、楽譜を見ながら、音符を追ってパダンパダンとくちづさんだのが、最初だとも言われていますから、まったく軽い意味だったのかもしれません。また、楽譜を読めないといいながら、見慣れた自分は、こうやって音符をなぞっている。それは心臓の音のように、時にみだれ、または規則正しく、私の気がつくずっと前から、私の中には音符が存在した。パダンパダンパダンと、歌は私の恋と同じように私を追いかけた。

そういう意味かもしれません。

ですが、この曲を作っているうちに、また歌っているうちに、説得力のある深い意味となっていった、と感じるのです。

ピアフの歌い方。パダンパダンパダン・・・

とにかく、色々な深い意味に感じさせてくれる歌であるこのピアフの歌を、私はとてもとても好きなのです。

訳してくださってありがとうございました。堪能しました。

Re: No title

mirubaさん いらっしゃいませ♪

私はあまり深くものを考えないので文字通り訳してしまうのですが、
le14juilletのje t'aime って
「サンジャンの私の恋人」みたいな、男のいい加減な愛の言葉のことかなと思い訳しました。

PADAMってAMで本来なら鼻母音なんだけど、PADAMEって発音するところが私には印象的でした。

mirubaさんがいつも気に入って下さるのがとても励みになります。こちらこそありがとうございます。
Secret

ブックマーク


よろしくお願いします。

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。