FX
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ご注意

フランス語ができなくてもフランス語で歌いたい方のためのサイトです。 できるだけフランス語の発音に近くなるようにルビを振りました。 しかしながら、あくまでお遊びで個人的に楽しむためのものです。
人前で歌うときは必ず専門の方に指導を仰いで下さい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Emmenez-moi (続き)

Emmenez-moi
続きです。


なんと
ヴァネッサ パラディがカバーしてました

ちょっと違うよねと思うんですが、
もしかしたら聴きたい方もいらっしゃるかもしれないので
動画貼っておきました


まずここでポッチンしていただくとありがたいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

にほんブログ村



ヴァネッサ・パラディバージョン



『連れて行って』


重荷と憂鬱さは僕の背を曲げる
そんな僕のいる岸壁に向かって
果物を満載した船たちがやって来る


それらは世界の果てからやって来る
青空に輝くさすらい人の思いと蜃気楼を運んで
未知の国のコショーの香りを振りまいて
そこは
海辺で半裸で過ごす常夏




僕は今まで北の空しか知らなかった
舵を取ってこの灰色から脱出したいんだ




地の果てへ連れて行って
すばらしい国へ連れて行って
太陽の下では貧しさもそんなに辛くないような気がする

日が落ちて水夫たちとバーで
グラスを片手に
女の子や恋について語る


僕はわけがわからなくなって
突然僕の世界が現れる
砂浜にすばらしい夏を僕に見せてくれる
そこでは狂おしい愛が腕を伸ばし僕の前を走って行く
僕は自分の夢にしがみつく


バーが閉まり、水夫たちは船に戻る頃
僕は朝まで港に立って夢の中にいる



地の果てへ連れて行って
すばらしい国へ連れて行って
太陽の下では貧しさもそんなに辛くないような気がする


昨日はここまででした

ある晴れた日、ぼろ舟に乗って
出発するために、僕は石炭置き場で働く



子どもの頃からの夢に僕を連れて行く
遠い島の上
そこは生きることの他に大事なことはない
気だるげな娘たちがお前の心をうっとりさせ
心を奪う花の首飾りを編んでいるそうだ


僕は逃げ出す、過去を捨てて
後悔なんてしない
身一つで解き放たれた心で
力強く歌いながら

地の果てへ連れて行って
すばらしい国へ連れて行って
太陽の下では貧しさもそんなに辛くないような気がする


地の果てへ連れて行って
すばらしい国へ連れて行って
太陽の下では貧しさもそんなに辛くないような気がする



表記のルールを参考に発音を確認しながら歌ってください
  

【Emmenez-moi】


Vers   les docks, où le poids et  l'ennui
ヴェー レ ドック   ポワ エ ラんニュイ

Me courbent le dos
 るブ   ル ド

Ils arrivent, le  ventre    alourdi   de   fruits,
ザりヴ ル ヴァんトる アディ ドゥ ふりゅイ

Les bateaux
レ  バト

 
Ils   viennent  du bout du  monde
 ヴィエン ドュ  ドュ モん

Apportant  avec eux des idées vagabondes
アポタん タヴェック デズィデ ヴァガボん

Aux reflets  de  ciel     bleu, de mirages
オ  るふレ ドゥ スィエ ル ドゥ ミらジュ

Traînant un parfum     poivré
ナんタん パふぁん ポワ

De  pays inconnus
ドゥ ペイザんコニュ

Et d'éternels étés,
エ デテ エテ

Où l'on vit    presque nu,
 ロん ヴィ スク ニュ

Sur    les plages
スュー レ ラージュ


Moi qui n'ai connu, toute ma vie,
モワ キ ネ コニュ トゥッ マ ヴィ

Que le ciel du nord
ク  ル スィエ ドュ ノー

J'aimerais débarbouiller ce gris
ジェれ  デバイエ ス グ

En   virant   de  bord
アん ヴィらん ドゥ ボー


Emmenez-moi  au bout de  la terre
アんネ  モワ オ   ドゥ ラ テー

Emmenez-moi au pays des merveilles
アんネ  モワ オ ペイ デ メヴェイユ

Il   me semble  que la misère
ル ム サんブル ク ラ ミゼー

Serait moins  pénible   au soleil
れ  モワん ペニブル  オ ソレイユ


Dans les bars,   à  la tombée du  jour,
ダん レ  バー ア ラ トんベ ドュ ジュー

Avec    les marins
アヴェッ レ マらん

Quand on parle   de filles    et d'amour,
カんトん  パるル ドゥ フィーユ エ ダムー

Un  verre    à  la main
アん ヴェー ア ラ マん

Je   perds la   notion  des choses
ジュ ペー ラ ノスィオん デ ショー

Et soudain ma pensée m'enlève et me dépose
エ ダん  マ パんセ マん エ  デポ

Un  merveilleux été, sur      la grève
アん メヴェイユゼテ スュー ラ れー

Où je   vois,  tendant les bras,
 ュ ヴォワ タんダん レ 

L'amour qui, comme un fou, court au devant   de moi
ムー キ  コマん    クーるト ドゥヴァん ドゥ モワ

Et je   me pends au cou de mon rêve
エ ジュ ム パんト    ドゥ モん れ


Quand les bars   ferment, et que les marins
カん   レ バー ふぇるム エ ク レ マらん

Rejoignent leurs   bords
ジョワニュ ルー ボー

Moi  je   rêve encore jusqu'au matin,
モワ ジュ れー アんコーる ジュスコ マタん

Debout sur le port
ドゥブ  スューる ル ポん

Emmenez-moi  au bout de  la terre
アんネ  モワ オ   ドゥ ラ テー

Emmenez-moi au pays des merveilles
アんネ  モワ オ ペイ デ メヴェイユ

Il   me semble  que la misère
ル ム サんブル ク ラ ミゼー

Serait moins  pénible   au soleil
れ  モワん ペニブル  オ ソレイユ



Un  beau jour,    sur     un raffiot     craquant
アン ボ  ジュー スュー アん らふぃオ カん

De  la coque au pont
ドゥ ラ ポ   ポん

Pour   partir,      je  travaillerai   dans
プー パティーる ジュ トらヴァイユれ ダん

La soute à charbon
ラ タ  シャボん


Prenant  la route qui mène
プるナん ラ  キ メ

A mes rêves d'enfant,    sur    des îles lointaines,
ア メ れ  ダんふぁん スュー デズィ ロワンテン

Où  rien  n'est important  que de  vivre
ドュ リヤん ネ タんポタん ク ドゥ ヴィヴる

Où  les filles alanguies
オュ レ ふぃーユ ザラん

Vous ravissent le coeur en   tressant, m'a-t-on dit
  らヴィス ル クー アん サん マトんディ

De ces colliers de fleurs    qui enivrent
ドゥ セ コリエ ドゥ ふルー キ アんヴる

Je   fuirai,   laissant là mon passé,
ジュ ふゅイれ レサん ラ モん パセ

Sans aucun remords
サんゾカん モー

Sans bagage    et le coeur   libéré,
サん バガージュ エ ル クー リベ

En   chantant  très fort
アん シャんタん れ ふぉー



Emmenez-moi  au bout de  la terre
アんネ  モワ オ   ドゥ ラ テー

Emmenez-moi au pays des merveilles
アんネ  モワ オ ペイ デ メヴェイユ

Il   me semble  que la misère
ル ム サんブル ク ラ ミゼー

Serait moins  pénible   au soleil
れ  モワん ペニブル  オ ソレイユ



Emmenez-moi  au bout de  la terre
アんネ  モワ オ   ドゥ ラ テー

Emmenez-moi au pays des merveilles
アんネ  モワ オ ペイ デ メヴェイユ

Il   me semble  que la misère
ル ム サんブル ク ラ ミゼー

Serait moins  pénible   au soleil
れ  モワん ペニブル  オ ソレイユ


この歌はやっぱりアズナブールよね
って思うのは私だけ?





最後までお読みいただきありがとうございました。
ついでにさっき忘れたポッチお願い出来れば幸甚でございまするdogezas.gif
人気ブログランキングへ   
下手っぴ訳詞はお許しを(間違ってたらコッソリ教えて下さい)    
 
動画をアップしてくださってる方いつも感謝しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : シャンソン・フレンチポップスを原詩で歌おう♪
genre : 音楽

こんにちは

うう、いいですね~
本当にありがとうございました。
どこかに連れて行ってほしい。
どこかにナイトはいないかしら。

そう思っていましたが・・・

考えたら人間というのは今の生活が平穏であることは忘れがちで
つねに自分とっての地の果てへの渇望があるのかもしれません

アズナブール 大好き^^

さて、ヴァネッサのバージョンはダンスが踊りやすいのよ。
これはこれで踊るときには、好きです^^

でもね
やっぱりアズナブールが一番^^

リクエストに答えてくださって、ありがとうございました。感謝です。
Secret

ブックマーク


よろしくお願いします。

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。