FX
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ご注意

フランス語ができなくてもフランス語で歌いたい方のためのサイトです。 できるだけフランス語の発音に近くなるようにルビを振りました。 しかしながら、あくまでお遊びで個人的に楽しむためのものです。
人前で歌うときは必ず専門の方に指導を仰いで下さい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chanson pour l'auvergnat   オーヴェルニュ人に捧げる歌

お待たせしました
mirubaさんのリクエスト「Chanson pour l'auvergnat」オーヴェルニュ人へ捧げる歌
 おとなのコラム簿で素敵なお話が読めます。


オーヴェルニュってフランスの地方です。
下にwikiの地図を貼り付けました。
フランスの真ん中へんにあって田舎ってイメージです。
ミシュランの本社があるんですって、知らなかった


オーヴェルニュ地方

訳は難しかったです



まずここでポッチンしていただくとありがたいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

にほんブログ村



『オーヴェルニュ人に捧げる歌』

この歌は君のもの
オヴェルニュ人の君 
もったいぶらずに僕にいくつかの薪をくれた
人生で僕が寒さに震えていたとき
君は火にあたらせてくれた
粗野でとても善良な人々が
僕に門前払いをしたときに
それは薪の火に過ぎなかった
でもそれは僕の身体と心を温めた
そして僕の魂の中でそれはまだ燃えている
喜びの炎の形で

オヴェルニュ人の君 君があの世へ旅立つとき
葬儀屋が君を運ぶとき
空を横切って
どうか天の父の元へ連れて行かれるように

この歌は君のもの
女主人の君 
もったいぶらずに僕にいくつかのパンをくれた
人生で僕が飢えていたとき
僕のために長びつを開けてくれた君
粗野でとても善良な人々が
僕が飢えているのを見て面白がっていた
それはわずかのパンに過ぎなかった
でもそれは僕の身体を温めた
そして僕の魂の中でそれはまだ燃えている
最高のご馳走の形で


今日はここまでです。

  

表記のルールを参考に発音を確認しながら歌ってください
【chanson pour l'auvergnat】

Elle est à toi cette chanson
エレタ  トワ セッ シャんソん

Toi l'Auvergnat  qui sans façon
トワ ロヴェニャ キ サん ふぁソん

M'as donné quatre bouts de  bois
マ  ドネ   カトる    ドゥ ボワ

Quand dans ma vie  il   faisait froid
カん  ダん マ ヴィ イ ゼ ろワ

Toi qui m'as donné du feu quand
トワ キ マ ドネ   ドュ ふ カん

Les croquantes et les croquants
レ カんト  ゼ レ カん

Tous les gens bien intentionnés
トゥ  レ ジャん ビヤんナんタんスィオネ

M'avaient fermé  la porte au nez
マヴェ  ふぇメ ラ ポト ネ

Ce n'était rien   qu'un feu de bois
 ネテ  りヤん カん フ ドゥ ボワ

Mais il m'avait chauffé   le corps
メズィ マヴェ ショふぇ  コー

Et dans mon âme il brûle    encore
エ ダん モナーミル ブりゅ アんコー

A  la manièr'    d'un feu de   joie
ア ラ マニエー ダん ふ ドゥ ジョワ


Toi l'Auvergnat quand  tu  mourras
トワ ロヴェるニャ カん チュ 

Quand le croqu'mort   t'emportera
カん  ル クろクモー タんるト

Qu'il  te  conduise   à travers     ciel
ル トゥ コんドュイ ア らヴェ スィエ

Au père   éternel
オ ペー エテ


Elle est à toi cette chanson
エレタ  トワ セッ シャんソん

Toi l'hôtesse qui sans façon
トワ ロテ  キ サん ふぁソん

M'as donné quatre bouts de pain
マ  ドネ   カトる    ドゥ パん

Quand dans ma vie  il   faisait faim
カん  ダん マ ヴィ イル ふゼ ふぁん

Toi qui m'ouvris ta huche quand
トワ キ り タ ユシュ カん

Les croquantes et les croquants
レ カんト  ゼ レ カん

Tous les gens bien intentionnés
トゥ  レ ジャん ビヤんナんタんスィオネ

S'amusaient à me  voir      jeûner
サミュゼ    タ  ヴォワー ジュネ

Ce n'était rien  qu'un peu de pain
  ネテ りヤん カん プ ドゥ パん

Mais il m'avait chauffé   le corps
メズィ マヴェ ショふぇ  コー

Et dans mon âme il brûle    encore
エ ダん モナーミル ブりゅ アんコー

A  la manièr'    d'un grand   festin
ア ラ マニエー ダん グらん ふぇタん


続きはたぶん明日ね~



最後までお読みいただきありがとうございました。
ついでにさっき忘れたポッチお願い出来れば幸甚でございまするdogezas.gif
人気ブログランキングへ   
下手っぴ訳詞はお許しを(間違ってたらコッソリ教えて下さい)    
 
動画をアップしてくださってる方いつも感謝しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : シャンソン・フレンチポップスを原詩で歌おう♪
genre : 音楽

No title

こんにちは


リクエストに答えてくださってありがとうございます。

フランスに来た30年前、主人がその10年前に勉強した頃習った一番最初の歌だといって、このブラッサンスのchanson pour l'auvergnatを教えてくれました。ですが、「意味はよくわからん」、という?そして私も辞書を片手に訳しましたが、さて?なにがいいたいの?
そのまま、ほっておきました^^(根性なし)
このサイトにお邪魔するようになって、そういえば、と思い出しました。
古臭い歌で、古臭いおじいちゃんとはなしているようなフランス語ですが、地方の人のやさしさを思わせる味わいのある歌です。

今改めて読んでみると、そのなかの情緒がわかりますね。
私もフランス人のメンタルが少しは理解できるようになったのでしょうか。

そして、偶然なのですが、最近行ったカフェで面白い話を聞くことになりました。今まとめていますが、そのときにこの歌を使わせていただきたいなと思っています。

Re: No title

mirubaさん、いらっしゃいませ

フランスの国民的歌手みたいだけど、
この人の独特の発音がイマイチなじめなくて、ちょっと遠い存在の人でした。
今度、歌詞を訳してみて結構いいんじゃないと見直すことができました。

mirubaさんの次の作品心待ちにしています。
アップしたら教えてくださいね。
Secret

ブックマーク


よろしくお願いします。

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。