FX
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ご注意

フランス語ができなくてもフランス語で歌いたい方のためのサイトです。 できるだけフランス語の発音に近くなるようにルビを振りました。 しかしながら、あくまでお遊びで個人的に楽しむためのものです。
人前で歌うときは必ず専門の方に指導を仰いで下さい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Belle-Ile en Mer Marie-galante

お盆休みしてました。

混雑する時に動きたくないので、家でじっとしていました。

お待たせしました、Cliotaqueさんのリクエストです。

Laurent Voulzy
ロラン・ヴルズィのベランメール マリガラント

Belle-Ile en Mer は
大西洋にあるフランスの島です。

島好きのCliotaqueさんらしいリクエストですね

このメロディー聴いたことがある気がするけど
いつごろの歌なんだろう?

優しいメロディーです。
島で風に吹かれてるみたい


まずここでポッチンしていただくとありがたいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

にほんブログ村



『べリランメール マりガラント

べりランメール
マリーガラント島
サンヴァンサン
遠いシンガポール
セムールセラン
あなた、それは水、
それはあなたたちを分ける水
そしてあなたと離れる


私、子どもの頃の思い出の数々
フランスの
暴力
私の無関心による寛容さの欠如
コーヒー
軽い
ミルクに混ぜて
別れた小さな子ども
あなたのような全て

今日はここまでです。

   


表記のルールを参考に発音を確認しながら歌ってください
  


【Belle-Ile en Mer Marie-galante】

[Refrain] :
Belle-Ile-en-Mer
ベリラんメー
Marie-Galante
マり ガラん
Saint-Vincent
サん ヴァんサん
Loin   Singapour
ロワん サんガプー
Seymour Ceylan
セムーる セラん
Vous c'est l'eau c'est l'eau
   セ  ロ  セ  ロ
Qui vous sépare
キ   セパー
Et vous laisse à part
エ   レサ  パー

Moi des souvenirs d'enfance
モワ デ ニー ダんふぁん
En  France
アん らん
Violence
ヴィオラん
Manque d'indulgence
マん  ダんドュジャん
Par   les différences   que j'ai
パー レ ディふぇらんス ク ジェ
Café
カふぇ
Léger
レジェ
Au lait mélangé
オ レ メラんジェ
Séparé petit enfant
セパれ ティタんふぁん
Tout comme vous
トゥ  コ 


続きはたぶん明日ね~


最後までお読みいただきありがとうございました。
ついでにさっき忘れたポッチお願い出来れば幸甚でございまするdogezas.gif
人気ブログランキングへ   
下手っぴ訳詞はお許しを(間違ってたらコッソリ教えて下さい)    
 
動画をアップしてくださってる方いつも感謝しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : シャンソン・フレンチポップスを原詩で歌おう♪
genre : 音楽

1986年

こんにちは。

ヴールズィーの母親は、グアドループ島の出身で、彼の幼い頃のフランスでの(翻訳された歌詞にもありますように)肌の色が異なる事に対する苦い思い出が少し綴られていますが、決して悲しい歌ではなく、穏やかで透き通るメロディーで遠い島を彷彿させ、フランスでロングヒットとなり、30年を過ぎた今でもFMで良く耳にします。

しかし、何度聞いても美しく、飽きない歌です。

Re: 1986年

Cliotaqueさん、いらっしゃいませ♪

そうなんですね、86年頃はパリで子育て真っ最中!
きっと知らないで聴いてたんですね、心に残っていたんですね。
いい曲です。明日後半投稿します。



私も参加させて下さい(Voulzyファンより)

Voulzy大大大大好きな私としては、彼の話題が出ているだけで嬉しい、有難うございます!!

すみません、その大ファンとして、少し訳を訂正させてください。

「私の無関心による寛容さの欠如」

と書いておられますが、les différences que j'ai は「私が持っている違い」、つまり、「自分がフランス人と違っていたこと」です。肌の色を理由に、彼はかなりのいじめを子供時代に受けたそうです(学校でも、近隣の大人にも)。褐色の肌をコーヒー色に喩えることはよくありますが、お前のは軽いミルクを混ぜたようなコーヒーの色だな、と言われたのでしょうネ。
寛容さの欠如は、Voulzyの方ではなく、周りの人たちのことだったわけです。

そして、Séparé petit enfantは「別れた小さな子ども」というよりは、皆から隔てられ、仲間外れにされた小さな子どもと考えられます。その自分と、大陸から切り離された小さな島々を重ね合わせて、「あなたがた(島々のこと)と全く同じ」と歌っていると思います。

ゆえにそのあとの、
Je connais ce sentiment
De solitude et d'isolement
僕にはその気持ちが分かる、孤独と孤立

と結び付いてゆくのです。

Cliotaqueさんが仰っているように、この歌は、自分の辛かった思い出が語られてはいますが、それを恨みがましく主張したり、人種差別撤廃を声高に叫ぶような歌ではありません。

その悲しい思い出も全て、何もかも包み込む大きな海の懐に抱かれたような美しいメロディーとVoulzyの優しい歌声があったからこそ、フランス音楽大賞で「この10年を代表する曲」賞をとるほどに、広く愛されたのだと思います。

ちなみにBelle-île-en-mer島は彼が幼少期に家族とバカンスを過ごした楽しい思い出のある島であり、Marie-Galante島は彼の母親がかつて住んだことのある島だそうです。それを知っていたAlain Souchonがその二つを結びつけ、Voulzyの胸の中にあるものを言葉にしたとのことです。

彼は寡作の人ですが、その曲はどれも、珠玉の作品だと思います。日本でもっと彼の歌を聴いてくれる人が増えてほしいです。

Re: 私も参加させて下さい(Voulzyファンより)

Blanche Neigeさん、いらっしゃいませ

久しぶりですね、
ご指摘ありがとうございます。いろいろ教えて下さって嬉しいです。
フランス語とシャンソンが好きなだけでこんなサイトを運営しているので
詳しい方に教えていただけるのはとても助かります。
シャンソンは好きなだけで初心者なので歌の背景などほとんど知りません。
背景を知らず歌詞を訳すなど無謀なことをしています。

この曲も教えていただいたことを参考にもう一度じっくり考えて訳しなおします。
明日日曜日に時間を取ろうかな。
Secret

ブックマーク


よろしくお願いします。

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。