FX
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ご注意

フランス語ができなくてもフランス語で歌いたい方のためのサイトです。 できるだけフランス語の発音に近くなるようにルビを振りました。 しかしながら、あくまでお遊びで個人的に楽しむためのものです。
人前で歌うときは必ず専門の方に指導を仰いで下さい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナタリー Natalie

フランスで子どもを育てていた頃
子どもの同級生にナタリーってコがいました。

シングルパパに育てられてて、
私の仲良しママ友が時々ナタリーを預かっていました。

ナタリーのお母さんはアフリカ系だったので
彼女の肌はカフェオレ色でした。

ある日仲良しママ友のキャティは
自分の子ども二人、この二人はブロンド、
ナタリーと私の娘、うちの子は平べったい顔した
もろアジア人、
合計4人の肌の色の異なる子どもを連れて
公園に遊びに行きました。

どこにでもいるんですね。非常識な人
父親の違う子どもを連れて歩いていると思われたって
キャティが憤慨していました。

ナタリーって名前で思い出しました。



フランス語で歌いたい方はこちら



まずここでポッチンしていただくとありがたいです

         にほんブログ村 音楽ブログへ






【ナタリー】


赤の広場には誰もいなかった
僕の前をナタリーが歩いていた
彼女は可愛い名前を持っていた
僕のガイド
ナタリー


赤の広場は白かった
雪がじゅうたんを作っていた
そしてこの寒い日曜日も僕に付き添ってくれた
ナタリー

彼女は飾り気のないフレーズで
10月革命について話した
僕はその時レーニン廟のあとは
プーシキンカフェでココアを飲もうと
考えていた


赤の広場は誰もいなかった
僕は彼女の腕を取り
彼女は微笑んだ
彼女の髪はブロンド、僕のガイド
ナタリー、ナタリー


彼女の大学の部屋で
学生の一同が彼女を
今か今かと待っていた
僕たちは笑い、大いに話した
彼らはすべて知りたがった
ナタリーは訳した
モスクワ、ウクライナ平野
そしてシャンゼリゼ通りも
まぜこぜにして
僕たちは歌った
それから
フランスから前以て持ってきたシャンパンの
栓を笑いながら抜いた
そして 皆で踊った


部屋が空っぽになって
友人たちが帰ってしまって
僕は僕のガイドと二人っきりになった
ナタリー


簡素なフレーズの質問ももうない
10月革命も
僕たちの心はもうそこにはない
レーニン廟は終わったこと
プーシキンのココアも
それはもう遠いこと
それから僕は人生を虚しく感じる
でもいつかパリで
僕が彼女をガイドをするよ
ナタリー、ナタリー



最後までお読みいただきありがとうございました。
下手っぴ訳詞はお許しを(間違ってたらコッソリ教えて下さい)   
動画をアップしてくださってる方いつも感謝しています

ついでにさっき忘れたポッチお願い出来れば幸甚でございまするdogezas.gif




ブログランキング・にほんブログ村へ  
 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 思い出の音楽
genre : 音楽

Secret

ブックマーク


よろしくお願いします。

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。