FX
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ご注意

フランス語ができなくてもフランス語で歌いたい方のためのサイトです。 できるだけフランス語の発音に近くなるようにルビを振りました。 しかしながら、あくまでお遊びで個人的に楽しむためのものです。
人前で歌うときは必ず専門の方に指導を仰いで下さい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛に生きる VIVRE

作詞はピエール・バルー
作曲はフランシス・レイ

メロディーがおしゃれで、
詞がピエール・バルーらしいと思います。

ちょっと歌ってみたいです
歌えないけど

フランス語で歌いたい方はこちら
 





まずここでポッチンしていただくとありがたいです

         にほんブログ村 音楽ブログへ



【生きる】

僕がもし木なら
二本マストの帆船を作る
木になるだろう
そして
僕を狙う大きな組織の
陰謀を忘れることなく
水を霧で覆うだろう
僕がもし鉄だったら
剣を交えるだろう
僕は
少しおぼろげな
伝説の
戦いの中心で
切られる
短剣だろう
生きる、生きる、生きる、生きる


もし僕が風だったら
僕は星の周りを
さまようだろう
哀れみを持ったり、冷酷だったりして
僕は
真の動乱の為にしか
友情を持たないだろう
もし僕が海だったら
嵐を恐れさせて
怒るだろう
そして僕は沈むだろう
僕の秘密の中心へ
僕の蜃気楼の中心へ
生きる、生きる、生きる、生きる

もし僕が火山だったら
数世紀後に
反対側の地点で
恐怖と大移動について
人々がまだ語っている
大きい音を立てるだろう
もし僕が火だったら
僕は欲しい人には
深い優しさをもたらすだろう
僕は光と酔いに死を渡すだろう
生きる、生きる、生きる、生きる


僕はただの男だ
僕の歌には
生きることに大きな欠陥があるけど
僕はずっと探している
来てそして僕を解き放す
ある愛の形を
そう、僕はただの男だ
僕は歌を持っている
僕が信じているすべてに
僕の声を混ぜるために
僕はそれを使う
生きる、生きる、生きる、生きる
生きる、生きる、生きる、生きる
生きる、生きる、生きる、生きる



最後までお読みいただきありがとうございました。
下手っぴ訳詞はお許しを(間違ってたらコッソリ教えて下さい)   
動画をアップしてくださってる方いつも感謝しています

ついでにさっき忘れたポッチお願い出来れば幸甚でございまするdogezas.gif




ブログランキング・にほんブログ村へ  
 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 思い出の音楽
genre : 音楽

Secret

ブックマーク


よろしくお願いします。

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。