FX
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ご注意

フランス語ができなくてもフランス語で歌いたい方のためのサイトです。 できるだけフランス語の発音に近くなるようにルビを振りました。 しかしながら、あくまでお遊びで個人的に楽しむためのものです。
人前で歌うときは必ず専門の方に指導を仰いで下さい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIROSHIMA ヒロシマ

8月6日
今年もこの日が来ました。

世界で唯一原子爆弾の被害にあった国として
最初の原発を作るときに
その事を充分考えたのかなと
疑問に思います。

ムスタキの1972年の作品です。
彼の歌は見つかりませんでしたが
アクセル君が歌っています。


ご存知のように私は訳詞ができません。

トシコムトーさんの見事な訳詞をご紹介します。

覚えていますか
あの焼け野原に
緑の草木が芽生えた
うれしさを

忘れていませんか
平和を求めて
生命を落とした
あの若者たちを

いくさはあれから
何を残した
微笑うばい
涙さえうばい

ビルが建ち並び
傷あとかくす
明日は来るだろう
たぶん明日は来る

かげりを知らない
世代が町ゆく
何時か遠くなる
遠くヒロシマ

何時か遠くなる
遠くヒロシマ
何時か遠くなる
遠くヒロシマ

原詩とは少し違いますが
訴えていることは同じです。

歌の前後に
「ムスタキのヒロシマをアクセルが歌います」とか

「聞いてくれてありがとう。さよなら」
とか挨拶してるのが可愛いです。

  






人気ブログランキングへ  

良かったらポッチお願いします。  



表記のルールを参考に発音を確認しながら歌ってください♪


【Hiroshima ヒロシマ

Par    la colombe et l'olivier,
パー ラ コロん エ ロリヴィエ
Par    la détresse du prisonnier,
パー ラ デ ドュ りゾニエ
Par   l'enfant   qui n'y est  pour  rien,
パー ラんふぁん キ ニイエ プー りヤん
Peut-être  viendra-t-elle demain.
プテートる ヴィヤんらテル ドゥマん

Avec    les mots de tous les jours,
アヴェッ レ モ  ドゥ トゥ レ ジュー
Avec    les gestes  de  l'amour,
アヴェッ レ ジェスト ドゥ ラムー
Avec    la peur,   avec la faim,
アヴェッ ラ プー アヴェッ ラ ふぁん
Peut-être  viendra-t-elle demain.
プテートる ヴィヤんらテル ドゥマん
Par   tous ceux qui sont déjà morts,
パー トゥ ス  キ ソん デジャ モー
Par   tous ceux qui vivent encore,
パー トゥ ス  キ ヴィヴァんコーる
Par   ceux qui voudraient vivre enfin,
パー ス  キ れ   ヴィヴらんふぁん
Peut-être  viendra-t-elle demain.
プテートる ヴィヤんらテル ドゥマん

Avec    les faibles,   avec    les forts,
アヴェッ レ ふぇブル アヴェッ レ ふぉー
Avec    tous ceux qui sont d'accord,
アヴェッ トゥ ス  キ ソん ダコー
Ne seraient-ils que quelques-uns,
ヌ スれティル ク  ケルクザん
Peut-être  viendra-t-elle demain.
プテートる ヴィヤんらテル ドゥマん

Par   tous les rêves piétinés,
パー トゥ レ れ ピエティネ
Par   l'espérance abandonnée,
パー レらんバんドネ
À  Hiroshima, ou  plus  loin,
ア ヒロシマ    リュ ロワん
Peut-être  viendra-t-elle demain.
プテートる ヴィヤんらテル ドゥマん
La Paix !

最後までお読みいただきありがとうございました。
ついでにさっき忘れたポッチお願い出来れば幸甚でございまするdogezas.gif
人気ブログランキングへ   
関連記事
スポンサーサイト

theme : シャンソン・フレンチポップスを原詩で歌おう♪
genre : 音楽

tag : ヒロシマ 原子爆弾 原発

No title

kazkolineさん こんにちは。
はじめまして、カウンセラーのmasumiです。

私は、母国語以外何もしゃべれないですがシャンソン
歌われるのですね(*^_^*)。

>世界で唯一原子爆弾の被害にあった国として
>最初の原発を作るときに
>その事を充分考えたのかなと
>疑問に思います。

同感です。
本当にそう思います。
こんな国だったのかと残念に思います。

これからもシャンソン聞かせて頂きます。
宜しくお願いします<(_ _)>。

No title

アカペラだからこそ、心に響くものがありますね。
合掌。

ポチリーヌ。

こんばんは☆

哀しみが甦る時期になりましたね。
原子力は人の手に負えないのに…こんな狭い国にたくさん作って…
国にも事情はあるんでしょうけど、良い機会だからちゃんと代替エネルギーのこと考えてもらいたいです。

先日もコメント下さり、ありがとうございました^^
今後ともよろしくお願いします☆

Re: No title

masumiさん、おはようございます。
ご訪問&コメントありがとうございます。

経済的、国際的事情で必要だったかもしれないけど
もっと、もっと慎重にそして万が一の事
充分に検討すべきだったと思います。

こちらこそ、宜しくお願いします。

Re: No title

ぴゆうりーぬちゃん、おはよう♪

この少年が何を思ってこの歌をアップしたのか
そちらも興味あります。


Re: こんばんは☆

JUNxxxさん、おはようございます。
ご訪問&コメントありがとうございます。

目先の利益だけでなく
将来のことも考えてエネルギー問題考えたいですね。

こちらこそ、宜しくお願いします。
Secret

ブックマーク


よろしくお願いします。

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。